行政書士アシストWEB > 体験談・コラム > 報酬をもらうタイミングはいつ?
体験談・コラム

行政書士開業から現在までの実体験談や事務所経営や実務において日々思ったことを綴っています。

報酬をもらうタイミングはいつ?

行政書士業をはじめ、最初に感動するのはやはり報酬を受け取る時です^^;

しかし開業前の方は、「一体いつ報酬を請求すべきだろう?」と疑問に思われる方も多いのではないかと思います。実際に僕が開業した当初もそう思いました。

これは各事務所の考え方によるところも大きいかもしれませんが、ウチの場合は原則、報酬・実費共に前金で頂きます。

一部、大企業からの依頼や特に車のディーラーさんからの依頼などは、先に仕事を行い、請求書を発行して翌月末に一括入金してもらう方法も取っております。(おそらくこちらが一般的でしょう。)また、資金調達支援に関しては成功報酬は当然結果が出てからの後払いですが、相談料や書類作成料は先に受領してから着手しています。

ただ、会社設立や離婚関係業務等、個人向け業務は全て前金で業務着手時に頂いておりますので、後になって回収できなかったり、業務完了後に値切られると言うことはありません。

資金調達の成功報酬などは、やはり終わった後に値切ってくるお客さんとか初期の頃はいましたので、どんな業務も出来るだけ前金で全額頂くように心がけてはいます。

開業直後で特にお金がない時など、支払を2ヶ月も3ヶ月も延ばされると干上がってしまう可能性もありますが(実際建設業者等はそれで大変苦労しています。)、前金で頂いておけば、資金繰り的にも好ましくなります。(当然ですが、預かり金を運転資金に回してはいけませんよ。)

相手が会社で、どうしても末締め、翌月末払い等の要求がない限りは、着手時に回収しておく方が僕は良いと思います。

ホームページの運用がはじめて、または、成果が出ないとお悩みの方必見!
行政書士がインターネットで勝つための戦略と考え方無料レポート

スポンサードリンク

ホームページの運用がはじめて、または、成果が出ないとお悩みの方必見!
行政書士がインターネットで勝つための戦略と考え方無料レポート

スポンサードリンク