行政書士アシストWEB > 行政書士のための集客・営業ノウハウ > 投資&回収サイクルを作る重要性
行政書士のための集客・営業ノウハウ

行政書士事務所だって事業体!営業ノウハウを学んでしっかりと利益を出していきましょう。

投資&回収サイクルを作る重要性

全てのビジネスは「投資」と「回収」の繰り返しであり、投資金額<回収金額の図式を作る事が必要なわけですが、行政書士業でも当然それは同じです。

例えば、売上が100万円上がったとして、それがそのまま収入になることはまずありませんよね?

僕の場合で言えば、ネット広告への投資金額が大体月間20万円程度に対して売上が150万円程度上がっております。

主な広告投資先は、アドワーズやオーバーチュア等のいわゆるPPC広告になりますが、これら検索エンジンからの反応と言うのは大変高く、当事務所では、販売価格2万円のこちらの国民生活金融公庫マニュアル会社設立キットがネット上から勝手に売れます。(当然、ご依頼やお問い合わせもたくさん入ってきます。)

更にこのキットやマニュアルから上がった売上を再投資し、リストを獲得します。

そして、獲得したリストに対して営業をかけて、会社設立なり融資なりの依頼を受け、より高い報酬を頂く、ということです。

後はここで上がった収益を同じように投資し、回収し、また投資する・・・とグルグル回していくわけです。そして徐々にサイクルが大きくなっていくと言う寸法です。

実際、投資をしていると、ある程度稼いでいても生活は楽にはならないでしょう。

例えば月80万円稼いでも50万投資すれば残りは30万ですからね。

しかも、投資なくしてリターンはありませんが、投資しても確実にリターンがあるとは限らないわけですから、投資して回収するサイクルがきっちり出来上がるまでの期間は辛く、しんどいかもしれません。

しかし、1年後、或いはサイクルが出来上がったときどうなるかは、もうおわかりですよね?

楽になります。

1年後、2年後になってはじめて、ずっと投資していた人と、上がった利益を全て消費していた人で大きな差となるのです。(もちろん、やり方によってはもっと早くこのサイクルを築き上げる事が出来ると思います。)

そしてこのサイクルを作れるかどうかが事務所運営を続けていけるか、廃業していくかの分かれ道と言えるでしょう。

実際は、毎月そこそこの投資をして、ようやく現状維持というレベルです。同業他社はドンドン投資して拡大しようと努力している中で、自分だけ投資をしなければどんどん下降していくのみです。

投資&回収サイクルを作る重要性は開業当初から意識的に取り組んだ方が良いでしょう。

投資「0」で成功できるほど、甘い業界ではないと思います。

ホームページの運用がはじめて、または、成果が出ないとお悩みの方必見!
行政書士がインターネットで勝つための戦略と考え方無料レポート

スポンサードリンク

ホームページの運用がはじめて、または、成果が出ないとお悩みの方必見!
行政書士がインターネットで勝つための戦略と考え方無料レポート

スポンサードリンク