行政書士のためのホームページ作成・WEBマーケティング講座

行政書士がホームページを作成する際のポイントやノウハウを公開していきます。

まずは必要最小限からスタートしましょう!

これからホームページを作ろうと思っている方に良くありがちなのが、

「ホームページをつくるからには、ちゃんとしたものをつくりたい!」
「インターネット上に公開するからには、しっかりした情報発信をしたい!」

という類のものです。

そのホームページを利用する側からすると、「とても立派なホームページになりそうだ♪」と思わず期待してしまいますね。

しかしながら、制作者側の立場からすると実は全く逆です。

「これはなかなか大変だぞ・・・(苦笑」

となるわけです。

そんなことはやめて、まずは必要最小限から始めて欲しいな。というのが私の思いです。

なぜなら、「コンテンツを準備するのが大変だから」です。

コンテンツのもととなる原稿は、ホームページ依頼者側が準備するのですが、

理想とするちゃんとしたホームページはコンテンツが意外と多いのです。

コンテンツは多いのに、業務が忙しくなって時間が取れず、

「すいません、コンテンツがそろいません」

と連絡をいただくことが十中八九です。

結局は必要最小限でスタートしましょう。ということになるのです。

 
 
  
  
  
 
これは本当に皆さんが陥る罠の一つです。

しっかりしたホームページなんてそう簡単にできるものではないんです。
少ないコンテンツから長年運用を続けていくに従って少しずつしっかりしていくのです。

はじめから完璧を求めてはいけません。

また、事業が継続していく以上、時間が経過する以上、環境は必ず変化します。
経営と同じように、その環境の変化に合わせてホームページも変化させていかなければなりません。

そのため、ホームページに「完成」はありませんし、「完璧」なホームページも存在しないのです。

大事なのはスタートすることです。
スタートが早ければ早いほど、フィードバックも早くなるし、多くなります。
早く始めれば始めるほど結果も早く出るのです。

ホームページ制作に取り掛かっているものの、いつになったから公開するのやら・・・という状態に陥っている方、いつスタートしますか?

ホームページの運用がはじめて、または、成果が出ないとお悩みの方必見!
行政書士がインターネットで勝つための戦略と考え方無料レポート

スポンサードリンク

ホームページの運用がはじめて、または、成果が出ないとお悩みの方必見!
行政書士がインターネットで勝つための戦略と考え方無料レポート

スポンサードリンク