行政書士のためのホームページ作成・WEBマーケティング講座

行政書士がホームページを作成する際のポイントやノウハウを公開していきます。

アクセス状況把握していますか?

いきなりですが、みなさん、アクセス状況把握していますか?

  • 1か月のユニークユーザー数は何人ですか?
  • 訪問者の内、商圏からきている方は何割ですか?
  • どんなキーワードであなたのホームページにアクセスしてきていますか?
  • 直帰率はどれくらいですか?

これらにすぐ答えられるならばOKですが、もし答えられない場合は、ちょっとまずいです。

しかし、答えられない場合でも、アクセス解析ソフトをみれば分かる。

という方はぎりぎりセーフです。

しかし、アクセス解析ソフトって?となっている人はアウトです。

なにがアウトなのかというと、検証のしようがない。ということでアウトなのです。
 
 
「ホームページで思うような成果が出ないんです。どうしたらいいですか?」

という方に限って、アクセス状況を把握していない方が多いです。

なぜなら、アクセス状況を把握していないから、問題点がわからない。
問題点がわからないから、どう対処すればよいのか見当もつかない。

アクセス状況を把握することでいろんな問題点が見えてくるのは間違いありません。

なので、

アクセス状況を把握していない方に対してできる改善アドバイスは

「まずはアクセス解析ソフトを導入して下さい。」

ということのみです。
 
 
仮説→実行→検証→改善のPDCAサイクルを回す上で重要なのは、検証のステップです。

この検証に必要なのが、アクセス解析です。

ホームページで成果を上げていきたいとお考えであれば、必ずこのアクセス解析ソフトは導入して下さい!

もし、解析ソフトの見方がわからなくても大丈夫です。

アクセス解析ソフトさえきちんと導入されていれば、あとは専門家が見れば問題点や改善アドバイスは導き出せます。

 
 
 
 
 
当行政書士アシストBLOGを利用しているお客様向けにもホームページの無料定期診断を行っておりますが、

これもアクセス状況とホームページの成果をお伺いしてアドバイスをさせていただいております。

「数字」としてきちんと把握できるのがWEBマーケティングの優れている点だと思います。

アクセス解析ソフトを導入していない方は、今すぐ導入しましょう☆

ホームページの運用がはじめて、または、成果が出ないとお悩みの方必見!
行政書士がインターネットで勝つための戦略と考え方無料レポート

スポンサードリンク

ホームページの運用がはじめて、または、成果が出ないとお悩みの方必見!
行政書士がインターネットで勝つための戦略と考え方無料レポート

スポンサードリンク